都立病院で働く看護師になろう

HOME > 都立病院の詳細をチェック

都立病院の詳細をチェック

広尾病院

広尾病院の重点医療は、東京ER、島しょ医療、心臓病医療、脳血管疾患医療です。東京ER(総合救急診療科)を開設し、総合的な救急医療の充実を図るだけでなく、DMATなど現場派遣医療チームの医療サービスにも力を注いでいます。ほかにも心臓病医療として、2CCU、心臓手術後ICUを備え、心疾患患者に対して高度な内科的、外科的専門医療を行います。伊豆諸島、小笠原諸島などの島しょ医療の基幹病院としての役割りもあ... >>詳細

大塚病院

大塚病院では、看護師として就職したい方を対象に病院見学会を行っています。見学時亜kんは月水土の14時から16時まで。都合の悪い方は相談できます。この見学会では病院概要や勤務体制など詳しく知ることが可能。申込みは、郵送、Eメール、電話の3つの方法からできます。締め切りは開催日の前々日17時まで(必着)となります。詳しくは病院HPでご覧ください。病院名大塚病院アクセスJR山手線大塚駅下車徒歩10分UR... >>詳細

駒込病院

駒込病院では、がんや感染症医療に力を入れている病院です。そのため、看護師の質にもこだわっていて、現在、がん専門看護師、がん疼痛看護師、がん化学療法看護師、緩和ケア、乳がん看護、感染管理、皮膚排泄ケアなどの認定看護師を有しています。病院ラウンドによる直接指導やサポート体制も充実!また、教育や研修病院であるため、看護学生や研修生に対してがん医療スペシャリスト育成のための臨時実習を行っています。病院名駒... >>詳細

墨東病院

都立病院の中で墨東病院が中心的役割を担ぐ医療機能は三次救急医療(東京ER・墨東)、周産期医療、精神科医療です。救急医療に関しては3次救急医療を行う救命救急センターを24時間体制で運営し、周産期医療ではNICUやM-FICUなど高度な設備などをもちいり母体から新生児までの診察や治療を行っています。都立病院で初の「総合周産期母子医療センター」が設置されました。感染症医療や難病医療を重点医療としておいて... >>詳細

多摩総合医療センター

多摩総合医療センターの看護部ではフィッシュ哲学を2年ほど前から実践しています。フィッシュ哲学とは看護師自ら仕事を楽しもう!の精神でチャレンジしているものです。フィッシュ活動を取り入れたことでスタッフ同士のコミュニケーションは明らかに良くなります。それが結果的に患者さんにとっての癒しの健康回復につながる。病院側の「看護師さんを大事にしたい」「患者の早期回復を」という願いがこの活動に込められています。... >>詳細

小児総合医療センター

小児総合医療センターは、小児の心と体の専門的な医療と子どもの緊急医療へのニーズに対応するために、緑豊かな武蔵野の森に平成22年に開設されました。まだ若い病院ですが、職員が一丸となって「子どもを安心して任せられる病院にしよう」を目標とし、病気のお子さんとそのご家族が安心して過ごせる環境づくり、子どもの病院にふさわしい笑顔あふれる病院づくり、に日々励んでいます。病院名小児総合医療センターアクセスJR中... >>詳細

神経病院

神経症状の障害を患うと、運動障害、呼吸障害、コミュニケーション障害など、日々の生活すべてに看護が必要となってきます。神経病院では看護が主役という考えがあります。文字盤(板)を使って患者さんの思いを受け入れられるよう、日々努力をすることが求められています。小児科でも病気や障害とともに生きるお子さんやご家族の気持ちに寄り添いながら「人が好き、看護が好き」をモットーに、よりよい看護が提供できるよう努めて... >>詳細

松沢病院

働く側の視点に立って機能的に造られた新センター。快適な環境の中で仕事ができるというメリットあり。看護師を「独立した治療者」という位置づけで診てくれるので仕事にやりがいを感じるでしょう。専門看護師や認定看護師の資格取得のために必要な経費と時間、知識を提供するというサポート体制はとても心強いものがあります。常に「心」と向き合う仕事なので自然と優しい職員が集まってくるともいわれています。病院名松沢病院ア... >>詳細

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--eut583c71ax6h18zkshjyj.net 都立病院で働く看護師になろう All Rights Reserved.