神経病院で行ってる看護


神経症状の障害を患うと、運動障害、呼吸障害、コミュニケーション障害など、日々の生活すべてに看護が必要となってきます。神経病院では看護が主役という考えがあります。文字盤(板)を使って患者さんの思いを受け入れられるよう、日々努力をすることが求められています。小児科でも病気や障害とともに生きるお子さんやご家族の気持ちに寄り添いながら「人が好き、看護が好き」をモットーに、よりよい看護が提供できるよう努めている病院です。

病院名神経病院
アクセスJR中央線「国立」駅下車→京王バス(府中駅行)「総合医療センター」下車 徒歩2分
URLhttp://www.byouin.metro.tokyo.jp/tmnh/index.html
電話番号042-323-5110
所在地〒183-0042 東京都府中市武蔵台2-6-1
転職サポートhttps://www.nursejinzaibank.com

診療科目脳神経内科 神経精神科 神経小児科 脳神経外科 神経眼科 神経耳科 麻酔科 リハビリテーション科 神経放射線科 検査科 薬剤科 治験事務局 栄養科
病床数296

託児所-
勤務形態2交代/3交代
看護方式固定チームナーシング
看護体系7:1

神経病院の内部情報提供等、転職サポートで人気の看護師転職サイト

■ ナース人材バンク → https://www.nursejinzaibank.com
■ マイナビ看護師 → http://kango.mynavi.jp/
■ ナースフル → http://www.recruit-nb.jp


神経病院の医療

神経難病疾患は、原因不明で治療法がまだ確立されていないものも多いため、患者さんは障害によるハンディキャップで大きな不安を抱えながらも長期に渡る治療を続けなくてはなりません。看護師は患者さんの代弁者や援助者的な役割を自覚しながら患者さん一人ひとりの生活の質を高める看護をしています。患者さんが今何を求めているのかをしっかりと把握し、看護師が主体となってのチーム医療を提供しています。


神経病院の看護師求人の応募する前のチェック内容

神経病院では職員研修にも定評があり、神経系の専門病院として看護の専門性を高めるために実施されているのが「神経難病看護研修」というもの。研修は2年間で140時間と充実した内容となっているので研修を受けることで神経専門病院で働く上での自信につながるでしょう。病院見学やインターンシップも随時受け付けているので気になる方は病院側に直接問い合わせてみてはいかがでしょうか。


ナース人材バンク
ナース人材バンク
働きたい病院があるなら、業界最大手の看護師紹介実績No.1の実力を持つナース人材バンク!
詳細はこちら
マイナビ看護師
マイナビ看護師
働きやすい職場を紹介できるのはマイナビ看護師!情報提供の量で決めるならマイナビ看護師が◎。
詳細はこちら
ナースではたらこ
ナースではたらこ
3年連続利用者満足度第1位!都立病院の内部にも詳しく、心強い転職サポートを行なってくれます!
詳細はこちら

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--eut583c71ax6h18zkshjyj.net 都立病院で働く看護師になろう All Rights Reserved.
働きたい病院があるなら、業界最大手の看護師紹介実績No.1の実力を持つナース人材バンク! >>>